先輩社員インタビュー 先輩社員インタビュー

先輩営業スタッフの声

古川 雅大

お客様から教えていただくこと、
気付きの多い仕事です

古川 雅大 | 2008年入社

23歳の時、家業である大工を辞める決心をしたタイミングで営業スタッフを募集していたのが入社のきっかけ。

初めての転職、初めての営業職でした。

褒められることもあればお叱りをいただくこともありますが、自分に発破をかけて乗り越えてきました。

この仕事のやりがいは自分が思っている以上にお客様に必要とされている瞬間があるということ。

そして若い人でも目指す目標・ビジョンがあれば自分次第でどんどん輝いていける会社です。

他社に比べて人の入れ替わりが少ないので勤務年数の長いスタッフが多く、きっちりとお客様の引き継ぎがされていることもネッツ京華の強み。

スタッフのスキルが全体的に高いと思っています。

山形 尚輝

30歳までに全体を見られる
立場の管理職を目指します

山形 尚輝 | 2015年入社

学生の頃、通学でディーラーの前を通ることがあり、いつもショールームを外から憧れて見ていたのを覚えています。

その頃からクルマ屋さんで働きたかったのかもしれないですね。

初めはわからないことばかりでしたが、根本的にクルマが好き!人が好き!であれば何でも取り組ませてもらえる会社だと思います。

自分の交渉がうまくいって、注文書を書いていただく時はやはりうれしいです。

ネッツ京華は、今の世の中の流れ、例えばデジタルなどをどんどん取り入れている会社。

仕事はもちろん結果を求められるので厳しい場面もありますが、全体的に明るくて楽しい人が多く、フレンドリーな社風です。

松本 亮

目標年間100台!
会社のナンバーワンになりたい

松本 亮 | 2013年入社

もともとディーラーで働きたいという思いがあり、広告業界の営業経験を経て入社しました。

最初は本当に自分にクルマが売れるのかなという不安がありましたが、最近感じるのは、自分がこれまで人とのお付き合いを大切にしてきたことが功を奏し、クルマを買いたいときに声を掛けてもらえたり、ご紹介いただいたりします。

こちらが当たり前のように分かっていることも、お客様にとってはそうではないことも多い為、きめ細かなアフターサービスを意識し、疑問が残らないよう出来るだけお伝えするようにしています。

自分が思い描いたとおりにお客様に納得していただき購入に繋がった時、この仕事をやっていてよかったと感じます。

山下 建吾

全スタッフの顔を覚えたいぐらい
この会社が好きなんです

山下 建吾 | 2007年入社

製造業に従事していたのですが、結婚を機に25歳で転職。自分に何が出来るか分からない中チャレンジ精神での応募でした。

入社して10年経ち、この会社で何が出来るだろうと思った時、自分の成果だけではなく、全スタッフのために自分が必要な存在であるべきだと考えるようになりました。

現在は店長を任され、これまで以上にスタッフを守ろうという責任感が芽生えましたね。

最初は数字を追いかけるのが醍醐味かと思っていましたが、今は部下の成長していく姿を見るのが何よりの喜び。

うちの会社はチャレンジしてがんばっている人には優しく、人を見て評価してくれる会社です。会議の際も社長の一言一句聞き漏らさないよう、すべてを自分の糧にしたいと考えています。

しんどいこともありますが、基本すべて楽しんで、先に見える道が良いイメージで仕事をするようにしていますよ。

先輩営業スタッフの声

古川 雅大

お客様から教えていただくこと、
気付きの多い仕事です

古川 雅大 | 2008年入社

23歳の時、家業である大工を辞める決心をしたタイミングで営業スタッフを募集していたのが入社のきっかけ。初めての転職、初めての営業職でした。褒められることもあればお叱りをいただくこともありますが、自分に発破をかけて乗り越えてきました。この仕事のやりがいは自分が思っている以上にお客様に必要とされている瞬間があるということ。そして若い人でも目指す目標・ビジョンがあれば自分次第でどんどん輝いていける会社です。他社に比べて人の入れ替わりが少ないので勤務年数の長いスタッフが多く、きっちりとお客様の引き継ぎがされていることもネッツ京華の強み。スタッフのスキルが全体的に高いと思っています。

山形 尚輝

30歳までに全体を見られる
立場の管理職を目指します

山形 尚輝 | 2015年入社

学生の頃、通学でディーラーの前を通ることがあり、いつもショールームを外から憧れて見ていたのを覚えています。その頃からクルマ屋さんで働きたかったのかもしれないですね。初めはわからないことばかりでしたが、根本的にクルマが好き!人が好き!であれば何でも取り組ませてもらえる会社だと思います。自分の交渉がうまくいって、注文書を書いていただく時はやはりうれしいです。ネッツ京華は、今の世の中の流れ、例えばデジタルなどをどんどん取り入れている会社。仕事はもちろん結果を求められるので厳しい場面もありますが、全体的に明るくて楽しい人が多く、フレンドリーな社風です。

松本 亮

目標年間100台!
会社のナンバーワンになりたい

松本 亮 | 2013年入社

もともとディーラーで働きたいという思いがあり、広告業界の営業経験を経て入社しました。最初は本当に自分にクルマが売れるのかなという不安がありましたが、最近感じるのは、自分がこれまで人とのお付き合いを大切にしてきたことが功を奏し、クルマを買いたいときに声を掛けてもらえたり、ご紹介いただいたりします。こちらが当たり前のように分かっていることも、お客様にとってはそうではないことも多い為、きめ細かなアフターサービスを意識し、疑問が残らないよう出来るだけお伝えするようにしています。自分が思い描いたとおりにお客様に納得していただき購入に繋がった時、この仕事をやっていてよかったと感じます。

山下 建吾

全スタッフの顔を覚えたいぐらい
この会社が好きなんです

山下 建吾 | 2007年入社

製造業に従事していたのですが、結婚を機に25歳で転職。自分に何が出来るか分からない中チャレンジ精神での応募でした。入社して10年経ち、この会社で何が出来るだろうと思った時、自分の成果だけではなく、全スタッフのために自分が必要な存在であるべきだと考えるようになりました。現在は店長を任され、これまで以上にスタッフを守ろうという責任感が芽生えましたね。最初は数字を追いかけるのが醍醐味かと思っていましたが、今は部下の成長していく姿を見るのが何よりの喜び。うちの会社はチャレンジしてがんばっている人には優しく、人を見て評価してくれる会社です。会議の際も社長の一言一句聞き漏らさないよう、すべてを自分の糧にしたいと考えています。しんどいこともありますが、基本すべて楽しんで、先に見える道が良いイメージで仕事をするようにしていますよ。

TOPに戻る
ネッツトヨタ京華
ページトップへ