ネッツトヨタ京華 リクルート2019

ブラック企業度チェック ブラック企業度チェック

営業の一日 営業の一日

営業スタッフの平日と週末のスケジュールをご紹介。
“営業職”が何をしているのか詳しくない方も、
きっと具体的なイメージを持つことができますよ。

平日 平日
photo-01-sp
typo-01

始業のチャイムが鳴りラジオ体操の音楽が流れます。
今日一日ケガのないよう体をほぐしてから仕事にかかります。


typo-02

企業理念・行動指針を全員で唱和し、全社員が同じベクトルを共有しています。


typo-03

全体朝礼で本日ご来店予定のお客様情報、1日のスケジュールを共有します。


typo-04

私たちの店舗はその地域の皆様と共にあるので、地域貢献の一環として店舗全員で近隣の清掃を行っています。併せて、ショールーム内の清掃や開店に向けた準備を行います。


bg-01
photo-02-sp
typo-05

いよいよオープン。点検でご予約のお客様がご来店されました。お客様ガレージまでお出迎えに行き元気よく「いらっしゃいませ!お待ちいたしておりました。」ご家族揃ってのご来店、ショールームのお席へご案内し本日の点検について受付します。点検の間はショールーム内でゆっくりとお過ごし頂くために、ドリンクや雑誌、キッズスペースをご案内します。奥様にはお料理のことを教えて頂いたり、お子様の習い事や学校でのクラブのことをうかがったりといつも気さくに話をして下さいます。ご主人様には大切にお乗り頂いているお車の調子や、ご家族での車の利用シーンをお聞きし、次にお乗り頂く新しいお車の提案をします。使い勝手や乗り心地を奥さまやお子様もご一緒に展示車や試乗車を使ってご覧頂きます。点検が終わり点検結果のご説明です。「いつも大切にお乗り頂きありがとうございます。次回6か月後は車検となります。今日ご紹介しました新しいお車へのお乗換えもぜひご検討下さいね。」「またのご来店をお待ちいたしております!」

bg-02
photo-03-pc
typo-06

昼食は社内の食事スペースで店長も店舗業務スタッフも営業もエンジニアも職種をこえてコミュニケーション。クルマの話も好きですが趣味や旅行のことなど話題は豊富です。

bg-03
photo-04-sp
typo-07

午後からは週末のイベントに向けてお客様へアプローチを行います。アプローチといっても方法は様々。電話やメール、お手紙、訪問などお客様にとって一番良い方法で接触を図ります。といっても、特に若い営業スタッフの悩みは「どのタイミングで」「誰に」「何を」アプローチしていいかわからない、お客様から得られた大切な情報が多すぎて整理が行き届かない(記憶していられない)など。そんな心配を解決してくれるのが当社独自開発の「Bridgeシステム」です。端末のデータベースから適切なタイミングで自動的にアプローチ先を抽出してくれます。これらをもとに日々の活動計画を立て、日報として店長と進捗状況を共有することで、適切にアドバイスを受けられ活動計画の修正ができます。1日・1週間・1ヶ月を単位として計画・実行・修正を繰り返し、目標達成に向けて営業活動を行います。また、お客様と話をして得られた情報を端末に入力することで、店舗内で情報共有することができ万一自分が休みの日でも、他のスタッフがお客様の情報をもって応対することができるんですよ。店舗のお客様ですから当然ですよね。


typo-08

今日お会いしたお客様から得られた情報を整理し、次回のアクションまで大切にデータ管理します。1日の仕事の終わりに日報を提出し店長に報告したら今日の仕事は終わりです。今夜は友人と食事に出掛けます。仕事とプライベートにメリハリがあってこそ、明日からの仕事に活力が湧いてくるんですよね。

bg-04
title-03
photo-05

7ポイントDM道場

お客様にDMやハガキを一括送付することは良くある話ですが、当社では担当するお客様お一人お一人にこういう時代だからこそあえて手書きのハガキをお送りしています。お客様のことをイメージしながら、端末に蓄積されたお客様情報をもとに、7つのポイントをおさえ、それぞれのお客様にあわせて書きます。そこそこ時間が掛かりますので、毎月1回本社に集合して、終日ハガキを書くための日を設けています。

photo-06

それぞれの店舗から集まった営業スタッフが皆、お客様やご家族様のことをイメージしながら最適なご案内ハガキを書いているんですよ。そうすることでお客様との繋がりが太く長くなると考えています。また、他店舗の経験豊富な先輩営業スタッフから営業のコツを教えてもらったり、研修の場としても活用しており、全体的な営業力強化に役立っています。

土曜日・日曜日 土曜日・日曜日
photo-07-sp
typo-01

始業のチャイムが鳴りラジオ体操の音楽とともに1日が始まります。平日と違い、週末はご来店が多いのでいつも以上に気合が入ります。


typo-02

企業理念・行動指針の唱和は、週末だからといって何も変わることはありません。全社員が同じベクトルを共有するためのものですから。


typo-03

全体朝礼で本日ご来店予定のお客様情報を共有します。特に週末はたくさんのお客様がご来店される為、1日の流れをしっかりと把握しなけれなりません。


typo-04

近隣の清掃はもちろんのこと、たくさんのお客様がご来店される為、ショールーム内の清掃も万全にして、いよいよオープンです。


bg-01
photo-08-sp
typo-05

いよいよオープン。今日は1ヶ月前にVOXYをご購入頂いたお客様が納車のためにご来店です。生活スタイルの変化によって今のお車が手狭になってきたことをお聞きしていたので、少し大きなVOXYをおすすめしたところ、ご家族で気に入って頂きお乗換えに至りました。私から2台目の車をご購入頂けるなんてとても嬉しいですね。新しいお車の機能や使い方をご説明し、今回新たにご契約いただいた自動車保険の切り替えも終わり、今日からは今の生活スタイルにぴったりなカーライフの始まりです。お客様との繋がりはこの先もまだまだ続きます。

bg-02
photo-09-pc
typo-06

昼食はいつもの食事スペースで。午後からもたくさんのお客様がご来店されるので、昼食はしっかり食べておかないといけませんよね。

bg-03
photo-10-pc
typo-07

午後からは平日に商談のお約束をしたお客様がご来店されました。今は10年前のセダンタイプのお車にお乗り頂いていますが、お子様も独立され、夫婦2人だけの生活にはすこし大きすぎるということで、コンパクトカーへのお乗換えを検討されています。燃費のいいハイブリッドカーをご希望されているので、Vitzハイブリッドをおすすめします。 クルマの魅力はもちろん、自動ブレーキなど、先進の安全装備についてもしっかりとご説明して、万一の際に安心してお乗り頂けることをご理解頂きました。ご購入方法やお支払プラン、自動車保険、ロードサービスなどカーライフをトータルサポートさせて頂くことでVitzハイブリッドをご成約頂きました。
お帰りの際には息子さんご夫婦もご紹介頂き、また一層お客様の輪が拡がりそうで営業冥利に尽きますね。今後とも末永くご愛顧下さいますようお願いします。お客様がお帰りになる際はしっかりとお見送りします。そんなところへ次のお客様が新車を見にご来店です。週末のショールームは多くのお客様で賑わいます。

bg-04
title-04
photo-11-pc

インストアイベント

カーディーラーへ新車を見に行くのって少し敷居が高くないですか?「カタログが欲しい」「新型車を見てみたい」「試乗したい」「値段はいくらするの?」などお客様のご要望はたくさんありますが、なんだか気軽にいけないなという方もおられるはずです。当社では月に1~2回イオンモールなどの大型ショッピングモールで出張展示会を開催しています。時には5台くらいの新車を並べることもあり、多くのお客様で賑わいます。

photo-12-pc

ご家族そろってのお買い物ついでに、新型車を見て、乗ることもでき、ご主人様も、奥様も、お子様も大満足なんですよ。ショールームでの応対とは違って、お客様との距離感がとても近く感じられる大変重要なイベントです。時にはその場で即決なんてことも珍しくありません。

エントリー・説明会予約はこちらから!

TOPに戻る

ページトップへ